こんにちは、みわです。

 

よろしくね。

こんにちは〜!!ゴールデンウィークがはじまって、立夏の季節がやってきました♪子どものお出かけ準備に、旦那さんの夏物衣料の準備など、せっせと計画的に進んでいます!! ところが、あれれ?最近、お肌のお手入れしてたっけ?って立ち止まって考えてみると…特になにもしていないような…??と心配していたその矢先、「肌がとってもきめ細かいですね〜!!」って子どものママ友さんが声をかけてくださいました。
嬉しかったです〜。
 実は、もう何年も継続して続けていることは、「玄米酵素」&「豆乳」なんです。

 

もちろん、ふたつに共通していることは“飲む”だけです。
両方とも、お母さんが「健康にいいから続けて飲んでみよう。
」って買ってくれたのがきっかけで、毎食の玄米酵素とコップ半分くらいの豆乳で実リアル健康生活を送っています。

 

 人間って不思議なもので、何がきっかけでもいいと思うんです。
髪を切る。
ネイルする。

 

お掃除する…ちょっとした後押しがあると、自然と健康的なリズムで生活を送ることができるので、自然と肌の色合いやかすみも透けてハリのある美肌になってくるんだと思います!! それでは、今日も楽しくハッピーで♪。

 

私は美肌を保つために色々と気を付けています。
まずは、食べ物です。
野菜や果物からビタミンを補給します。

 

また、鶏肉のプルプルしたところを食べるようにしてコラーゲン補給にも役立てています。
体の中から変えることが美肌をキープする秘訣です。
肌にいいものを食べていると肌の状態がとてもよいです。

 

あとストレスを溜めないこともかなり関わっている気がします。
やはり朝晩のお手入れは欠かせません。
私は脂性肌なので、さっぱり目の化粧水をつけて美肌をキープしています。

 

時にはクリームを部分的に塗って潤いを補うようにします。
これらの方法で私は美肌がキープできています。
ニキビがたまにできるので、洗顔を丁寧に行って皮脂を溜めないようにします。

私はずっと美肌を保つために、三日に一回ヨーグルトパックをしています。
半年前からしていますが、みるみる肌が潤って白くなってきているのです。
そんな肌を見ていると、毎日続けようと思ったのです。

 

普段スーパーで買うヨーグルトをしっかりとかき混ぜて、そのまま肌の上にのせるだけなのです。
厚めに塗ってそのまま十分ほど待ちます。
そしてしっかりと洗い流して、化粧水をしっかりと浸透させるのです。

 

肌にすっと馴染んで、みるみる浸透されるのです。
そして美容クリームでふたをするように水分を閉じ込めるのです。
そうする事で、肌がなめらかになって美肌になれるのです。

 

三日に一回続けることで、今の美肌をキープできるのです。
潤いのある白い肌になれます。

 

美肌を健康の為に野菜を沢山食べるようにしています。
特に温野菜はよく摂ります。
面倒なのでは?と思いがちですが、レンジでチンしたり、圧力鍋で一気に蒸したりして意外と簡単に作れるものなので、積極的に摂るようになりました。

 

またよく作るのが野菜のスープ。
家にある野菜、人参や玉ねぎ、キャベツやナス、大根などを1p角位に切り、圧力鍋で大量にスープを作ります。
2〜3日は食べられるので、ミネストローネにしたり、牛乳を入れてホワイトスープにしたり、卵を入れてかき玉スープにしたり、いろいろアレンジして飲んでいます。

 

手軽に出来るのでまとめて作るといつも気軽に野菜を摂ることが出来てとても重宝しています。
忙しい朝にも、このスープにハムやベーコン、卵などのタンパク質とパンで、しっかりとした食事が出来ますし、これからも積極的に野菜を摂りたいと思っています。

 

 

私が美肌をキープする為に心がけていることは、早寝早起きと野菜の摂取です。
お肌のゴールデンタイムは夜の10時から夜中の2時でこの時間に寝るのがいいと知り実践しています。
流石に仕事がある時は夜の10時は難しいですが、日付が変わる前には寝るようにしています。

 

あと野菜が不足すると老化が促進されるそうです。
なので出来るだけ野菜を摂取するようにしているし、自炊をしています。
それでも最近野菜が取れてないなと思った時には野菜ジュースを飲むようにしています。

 

それとこれは主に夏ですが紫外線対策も怠らないようにしています、肌の乾燥やシミしわの原因となるので日焼け止めをしたり、あと帽子をかぶるように気をつけるようにしています。

 

美容には、免疫もとても大切と言われています。
私は長年朝鮮人参の漢方薬を飲んでいます。
そして韓国のサプリメントで結構値段は高いのですが、ジンセンと言って免疫をあげる高麗人参のエキスの臭いけど美肌や健康にとても良いサプリメントを使用しています。

 

私が全くサプリメントを摂取しないときに比較して比べてみると、体調もいいです。
韓国に行った際は大量に購入しています、ジンセンと言う漢方薬。
日本では黒酢的な存在だと思いますが、私個人的には絶賛しています。

 

是非お試しください。
味はまずいし、見た目も黒くておいしくなさそうですが、漢方で飲みなれたら平気です。
年齢的にも肌には気を使うので続けています。

 

おいしくないけどw頑張りたいです。

美肌を保つために規則正しい生活習慣を心がけています。
1日3食しっかりと摂り、その食事の中で野菜と果物を取り入れてお肌に良いビタミンを必ず摂るようにしています。
また、小腹が空いた時は砂糖のたくさん使われているものを食べるのではなく、美容にも良いとナッツ類やヨーグルトを食べたり少しでも栄養のあるものを食べるようにしています。

 

また、スキンケア面では日々の保湿をかかさず、季節やその時のお肌の状態によって化粧水を使い分けたり、どんなに疲れていてもスキンケアだけは手を抜かず、お化粧をしたまま寝ないようにしたり、外出する際は紫外線対策をしてお肌を傷めないように気をつけています。
そしてお肌に疲れを感じた時は寝る前にパックをしたりと、何かしらお肌に気を使い美肌をキープするために頑張っています。

 

 

現代人は深刻な野菜不足に陥っていると言われていますよね。
確かに心当たりがありましたので、意識して野菜を食べるようにしていました。
それぞれ味も香りも違って美味しいのですが、どうせ食べるなら何か付加価値が欲しいと思い、栄養素を調べていたら、便利な野菜を見つけてしまいました。

 

含有量が多いだけでなく、熱にも強いビタミンCを持ち、高い抗酸化作用もあり、免疫力アップに脂肪燃焼作用まであるという、便利過ぎる野菜はピーマンです。
品種改良が進んだのか、苦味も薄いので生のままでも十分食べられますが、一番のお気に入りは丸焼きです。
最近は年間を通してスーパーで買えますし、オーブントースターにそのままゴロンと投げ込んで焼くだけのお手軽さで、甘くてジューシーなピーマンの丸焼きの完成です。

 

毎晩一個ずつピーマンの丸焼きを食べることで、寝ている間に美肌を作り、翌日には肌に行き渡ったビタミンCが紫外線と戦ってくれていると信じています。

 

私が、毎日食べているのはたまねぎです。
レンジで加熱してから、ペースト状にして凍らせて作るたまねぎ氷を作り、たまねぎ4分の1個分の2個を納豆にかけたり、スープにしたり、色んな風にアレンジしながら続けています。
もう、2年くらいになりますが、肌の調子は良いです。

 

実は、たまねぎはデトックス効果が高い野菜で、食べる事で毒素が排出され、腸の働きも良くなるので肌トラブルを回避できるのが理由のようです。
そして、エステで使われている美容点滴と言われるグルタオチンも入っているそうで、こんなに安くて美容効果があるなら食べるしかないとコツコツ続けています。
やっぱり、体内に摂り入れるものは天然の方が安心できるし、多少の時間は問題ないのでたまねぎと一緒に美肌のために頑張ろうと思っています。

 

 

美肌キープのための秘訣は何といっても、ストレスを貯めない、早く寝る、バランスよく食べる、よく動く、といった健康良い事にも通じる事ばかりです。
ストレスは本当に肌によくないです。
以前ストレスだらけの生活をしていた時は、急に紫外線過敏症になったり、敏感肌で何を塗ってもかぶれてしまうなど、体質もアレルギーっぽくなり美肌どころではありませんでした。

 

そうなると、食べ物などでカバーしようとしても、あまり効果がありませんでした。
適度にスポーツをするなど、リフレッシュを心がけるようにしたところ、体力もついたのか、急に肌が若返りました。
アレルギーも起きにくくなり、肌荒れもなくなりました。

 

動いて疲れると、早く寝ることになるので、良いことづくめの美容法です。